果たして

果たして

最近は病院で薬を直接出すことはしないようである。

昔なら診察が終われば、そこで薬をもらえた。今も出してくれる病院もあるそうであるが、大概は調剤薬局へまわされる。

さて、院外処方箋を出されて調剤薬局に行ったのだが、そこで貰う薬はジェネリックか先発品かを選べるのである。聞いてみたところ値段は百円しか違わないので先発品にした。

後発品は、細かな部分で製造の過程が若干異なり、消化吸収が悪いという話を聞いたからである。

薬を出さないということは薬価差益を得ることが出来ないということである。
病院経営は、果たして何処で利益を出しているのであろうか。

2015年7月26日|

カテゴリー:仕事