実家の売却

実家の売却

一番期待していなかった子供に最後に世話になって死んでいく。かわいがった子供は親の事など見向きもしない。自分には子供がいませんが、これと似たようなことは経験したことがあります。私が行き詰まった時一番信頼していた後輩が裏切っていき、それほど可愛がっていなかった後輩と先輩に救われました。
今思えば裏切った人間はひとの悪口をやたらと言う人間でした。私にはまだ子供がいませんがこのことは覚えておきたいと思います。

それと親の期待と束縛で押し潰されそうだった自身の高校時代を思い出してしまいました。
あの当時の私の実家は地獄でした。


そして、その実家も処分してしまって、最早、他人の持ち物です。

家の事情で、実家を処分することになったのは、とても残念でしたが、結果としては良かったと思います。

放射能で汚染される前に、高値で売却できたのは、不幸中の幸いでした。

使ったのは、こちらのサイトです。

2015年3月29日|

カテゴリー:blog