辻褄

辻褄

どうにも辻褄が合わないのである。相手の言うことがである。仕事が終わるのが、午後6時である。通勤時間が約30分。それで、帰宅が午後11時。


約五時間もいったい、どこで、何をしているのか、1日や2日なら、まだわかる。買い物などで、そのくらいの時間になることもあるだろう。


しかしながら、毎日である。何か隠し事がある。まだ、それが何かは不明だが。会社を辞めて何か別の仕事をしているのであろうか。それなら辻褄が合う。話に整合性がある。謎は、いづれ解き明かされるであろうが。

2015年3月28日|

カテゴリー:blog