基準尺

基準尺

そもそも、何故、間違いが起きたのかと突き詰めれば、自分ではなく他人の評価を基準尺としたことから始まるのではないか。折角、あの時、自分自身の軸を持っていたにも関わらず、それを曲げてしまったのは他人からの評価を気にしたからである。

直観力が発露するところまで行ったにも関わらずである。

無論、それ以降に起きた出来事は私にとって必要なことであったかもしれない。

しかしながら、あまりにも惜しくないか。

自分ではない他人の基準尺で見るのは、もうやめよう。

私は私の基準尺で、物事を見るのだ。

2015年9月13日|

カテゴリー:blog